OKフードの代表例

| 未分類 |

美容と健康のためには、タンパク質やコラーゲンを豊富に含む肉を食べることが大切です。

同時にビタミン類が豊富な野菜を一緒に食べることによって、ビタミンCの働きでコラーゲンの生成を促すことができます。

ごはんを食べるときは、炭水化物を気にしすぎて食べないのはよくありません。

なるべくバランスよく穀物類も食べることが大切です。

ごはんには炭水化物だけでなく、植物性のタンパク質も含まれ、すぐれた栄養食品でもあります。

鶏卵は栄養の塊のような食品です。タンパク質、ミネラル、ビタミン類を多く含んでいます。

美容のためになるカルシウムも含んでいます。

食事をするときはなるべく品目を増やすことが大切です。

たくさんの食材を体内に取り入れることによって、免疫力も強化することができます。

主食となる穀物は色々とありますが、ごはんほど飽きずに食べ続けられ、栄養価も高いものは珍しいものです。

時には麦飯にしたり、玄米飯にしたりすると、さらに栄養価が高い主食となります。
麦飯には豊富にビタミンB1が含まれているため、疲労回復を促進することができます。

卵はコレストロールが気になって敬遠する人もいますが、1日に1個くらい食べる程度なら気にする必要はありません。