ハリウッドセレブがやっているということで最近話題となっているのが、グルテンを摂取しないというダイエット法です。

 
グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質で、パンがふっくら膨らんだり、うどんがモチモチするのはグルテンの効用です。

おいしい食感にグルテンは欠かせないものですが、人によっては依存症(食べるともっと欲しくなって、食欲が止らない)が出たりします。

また、小麦に含まれるでんぷんは、血糖値を急上昇させるために太りやす
くなります。

 
そこでスリムアップのためにグルテンを含まない食品を食べようというのが、このダイエット方法です。

 
グルテンを含んでいる食品として、パン、パスタ、うどん、ピザ生地、ぎょうざの皮、ケーキ、クッキーなどがあります。市販のカレーやシチューのルーにも小麦が使われているので要注意です。

 
アルコール飲料では、ビールや発泡酒は主原料に麦芽が含まれているので禁止です。

 

ただし、「第三のビール」には小麦を使っていない商品がありますので、「ビールの喉ごしが味わえないのはつらい」という方は商品の成分表を確認してみましょう。

原料に麦を使わない日本酒やワイン、麦芽を原料にするが蒸留するために商品にはグルテンが含まれない焼酎やウイスキーは飲んでもよいです。